Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
プロデュース

放映確実!?より長くテレビに映るための3つの要素【第8回】

3つの要素とは何か

【前回のあらすじ】さて、僕は日本テレビ「歌唱王」での人生初のテレビ出演で、なんと□□(※書籍にて公開)という衝撃的な出来事に絶望し、深く落ち込みました。

しかし、そこでくよくよ考えた結果、導き出された結論がありました。

より長くテレビに映るために必要な3つの要素」とは一体何なのか?それは、◎◎、△△、そしてコンテンツパワーです。

(※要素の2つは書籍にて公開いたします)

 

コンテンツパワーとは

さて、上記のファクターを踏まえた上で、最後に考えるべきことがコンテンツパワーです。

歌番組の場合、「歌の実力」だけでなく、知名度、ブランド力、ルックス、経歴、実績、キャラクター(性格の見せ方)、人脈力、知力など、「コンテンツ」として人間を見た上での総合力を指します。

漫才だったら、「歌の実力」の代わりに入るのが「漫才の面白さ」。

教育だったら、「教える内容の分かりやすさと、得られる成長幅」。

つまりは、一番大事な「中身」のことです。

では何故、一番の要であるはずの「中身」を一番最後に列挙したのか?

それは、上記の2ファクターは「底上げファクター」だからです。

どういう事なのか、次項にて詳しく説明します。

 

上位1%からが本当の勝負

歌オーディション番組では、当然ながら参加者は皆、一生懸命に歌います。予選決勝もそうですが、決勝戦が近づいてきて、全応募者の上位1%以内に食い込んでくる頃には、参加者全体のレベル平均も一定以上の水準に達しています。

その分野の上位1%以上に食い込んだ、ここからが勝負なのです。

もしあなたが本気でテレビに出たいと思う場合、コンテンツパワーを向上させようと思うのは当然の事です。

歌番組だったら、歌を上手くなろうとする。

漫才だったら、より面白く喋ろうとする。

まずはコンテンツパワー(歌)を磨いていき、上位1%に食い込んでいけば、当然、それだけのレベル水準は担保されます。

僕自身も、第2回予選決勝において、参加者2700名のうちトップ25人まで勝ち上がった地点で、上位1%には食い込んでいた訳です。予選は3回に分けて行われ、参加人数は回数ごとに増えていきましたから、述べ人数で考えても10000人前後が参加したわけです。

しかし、「8秒間」ではなく「1コーラス」テレビに映るためには、最低でもその先の「上位0.1%(1000人に一人。決勝戦進出者クラス)」、さらに「生まれ育ちや人物像」「2曲以上」までガッツリ映るためには「上位0.01%(10000人に一人。その年の番組優勝者クラス)」の競争率を勝ち抜いていく必要があるのです。

その倍率を勝ち抜くための要素は、実は「歌」だけではありません。

 

コンテンツ以外でも倍率を底上げする

10000倍なんて言われて、目もくらむような数字だと思いましたか?

歌番組で優勝するなんて、夢のまた夢だと思いましたか?

しかし、僕はこの番組で得た経験やフィードバック検証、敗因分析をもとに、とある別の歌オーディション番組で優勝を勝ち取りました。(いかにして優勝倍率に達したのか、詳細は次回の記事でお話しします。)

ここで、大事な事をお伝えしておきます。

倍率を上げるための手段は、何もコンテンツ(歌)を磨くことだけではありません。

あるいは、もうお分かりかも知れませんが、本章で3つのファクターのうち、歌以外の2つを先に例示した理由は、それです。

1%から、少しでも先の倍率に食い込むために、「コンテンツ以外の要素」でも倍率を底上げしておくのです。

本章で挙げた「3つのファクター」仮説を踏まえた上で、

次回のトピックでは、その効果を実証した事例をご紹介します。

 

ここまでのまとめ

・3つの要素とは「◎◎」「△△」そして「コンテンツパワー」

・◎◎とは&具体例

・△△とは&具体例

・コンテンツパワーとは、最後に考えるべき「中身」

・上位1%からが本当の勝負

・コンテンツ以外でも倍率を底上げする

 

書籍版

「誰テレ」サムネ(小) 410wu6k64EL._SY339_BO1,204,203,200_

174ページ、25000字以上。余すことなく、「誰でも簡単にテレビ出演できるコツ」の全てを解説しています。

数量限定にて、Amazonより送料無料で届きます。おかげ様で在庫切れが近く、完売次第、終了となります。

PDF電子書籍DL版です。

こちらは期間限定配信のため、予告なく公開販売を終了させて頂く場合があります。

価格と内容は紙の書籍版と同一です)

いつも温かいご支援、本当にありがとうございます。